幽霊か、風のいたずらか?ひとりでに動く大きな板!?

こちらは海外のあるオフィスに設置してある監視カメラが捉えていたものである。

天井に設置され、入り口に向けられており、カメラには机に向かって作業中の人物が映っている。だが、しばらくすると通路の先で、大きな板状の物体がゆっくりと立ち上がる。

So this happened at my work a couple months back … Wtf from Ghosts




当然動かしている人は背後におらず、板は半回転して反対側の壁にぱたんと寄りかかるように倒れるのだ。

カメラに映っていた人はそのような異常が起きていたことなどつゆ知らず、作業を続けている。その後、カメラの手前に人が映り込んでくるが、彼も男性と会話しており一部始終は知らなかったようだ。

実際、この現象は監視カメラを再生してみるまで判らなかったようで、動画を公開した人も「私の仕事場で数ヶ月前に起きていた事件です」とキャプションを着けている。




果たして、監視カメラに映ってしまったものは何だったのだろうか。あまりに大胆な動きから、「死角に人がいたのではないか」という意見や、入り口から吹き込んできた風でひっくり返っただけだろう、とする意見も寄せられている。勿論幽霊の仕業とみる意見も強い。

大きな物体を動かしたものの正体は何なのか、動画を見て考えてみてはいかがだろうか。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©reddit / u / tristynjoshua


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る