人気タレントCの心臓が止まる…自惚れの代償は高くつく!?

マリファナ、コカイン、メタンフェタミン…世の中に出回る違法薬物は多様に存在する。徐々に身体そして精神をも蝕み、所持や使用で捕まり「もう二度としません」と誓いながらも何度となく再犯してしまう人間は実に多い。

常用性があることはよく知られているこれらの違法薬物であるが、その一方で法律上は違法(特別な場合に処方されるために)ではない禁止薬物への恐怖も計り知れない。

関連記事

違法薬物でカラダが蝕まれた有名格闘家B、トランス状態でファイト開始!?




とりわけドーピングで使用される筋肉増強剤はいうまでもなく、危険極まりない。

歳の割にベビーフェイスと、それとは対照的な盛り上がった大胸筋とまさしくシックパックのような腹筋が自慢のタレントCもこの禁止薬物の使用がやめられないという。

あるテレビ番組を担当しているメイクからの話であるが、最近、Cの肌の状態がずいぶん荒れているようだという。また髪の毛もずいぶんと薄くなりつつあるらしい。これらは増強剤の影響なのは間違いない。

またCは最近メンタル的にも不安定だとある番組スタッフは語っている。突然、大声を出したり、意味不明なことを急に言いだしたりするそうなのだ。




しかし、これ以上に心配なのは彼の心臓である。筋肉増強剤を長い間使用していることで、心筋梗塞のリスクははるかに高くなり、心臓は悲鳴を上げているはずである。実際に、Cはこれまで過労のためといわれていたが、本当は胸部の痛みから2回ほど救急搬送されているのだ。

このままCが見栄えだけのためにクスリをやめられないのであれば、いつ命が経たれてもおかしくない。Cよ、早く気付かないと本当に手遅れになるぞ……。

(赤池 大夢 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Michal Jarmoluk PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る