空に浮かぶ赤いピザ…奇妙な三角形UFOは米軍の秘密兵器だった?

アメリカはテキサス州にて奇妙な三角形UFOが目撃され、かなりクリアな映像で撮影されて話題になっている。

撮影されたのは今年の1月、人気のオカルト系YouTubeチャンネルMrMBB333が紹介したことで注目を集めることとなった。

問題の映像では、夜空に赤く光りながら浮かぶ三角形UFOの姿が捉えられている。全体的に画面が暗いため、フィルターをかけて色調を変えてみると、物体の中心に円形のデバイスが存在しており、その機関が回転しているらしいことが解る。UFOの底部の凹凸が鮮明になったことで、まるで空にピザが一切れ浮かんでいるようにも見える。

関連動画
Texas woman spots a PERFECT red triangle craft hovering in dark sky ! Watching the Earth




こちらの動画は投稿されて以来、58,000回を超える視聴回数を誇っており、視聴者からは動画に映った物体が悪名高いTR-3B偵察機なのではないかという意見が上がっている。

TR-3Bことブラックマンタは、米国空軍の超音速で飛行する新型偵察機で、秘密裏にUFOの技術を転用して開発されたと言われている。

この赤い三角形UFOの動画は典型的なTR-3Bのように見える上に、底部の反重力装置機構らしき部分がはっきり映っている点が高く評価されているようだ。

遂に成功!超鮮明なTR-3Bを撮影した!!




アトラスでも何回かTR-3Bに関する報告をさせて頂いているが、これまでは黒い三角形UFOとして写真に捉えられていたものが、近年では細部が解る写真等の画像が出てくることが多くなってきている。

だとすると、やはりTR-3Bの開発は進行しておりいよいよ実戦投入も近いということなのだろうか。今後流れてくる情報に期待したいところである。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©MrMBB333 YouTube


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る