『まだ結婚できない男』あの出演禁止キャラは生きていた!

2019年10月8日、2006年に放送されたフジテレビ系の人気ドラマの続編、『まだ結婚できない男』の第1回目が放送された。

この作品は阿部寛主演による超人気コメディドラマ、タイトルの如く結婚できない男・桑野信介の日常を描いた『結婚できない男』のその後である。

2006年の前シーズン放送時にはカルト的な人気が爆発し、現在まで何度も再放送されている。しかし、2016年以降、前シリーズの再放送の際にはレギュラーでこのドラマに出演していた俳優・高知東生の出演シーンがカットされていた

なぜなら、主人公・桑野の友人、金田裕之役を演じていた高知がこの年に覚せい剤取り締まり違法で逮捕されたためである。

関連記事

阿部寛主演『結婚できない男』復活!でも、あの名物キャラはダメですか…




そのため、新しく放送を開始した今回の新シリーズ『まだ結婚できない男』では、人気キャラだった金田の出演は絶望視されていた。

しかし、当番組のファンを大事にしていいる『結婚できない男』スタッフは「分かる人なら分かる」方法で金田の健在をアピールしていたのだ。

なんと、『まだ結婚できない男』第1回目の放送で、阿部が演じる桑野のオフィスにあった小道具の荷物をよく見ると、差出人の名前の欄に「金田裕之」と書かれていたのである。




つまり『まだ結婚できない男』の世界では金田はまだ健在であり、未だに桑野と付き合いを続けているようなのだ。

この粋な計らいに気が付いた視聴者から「金田からの荷物がある!」「桑野と金田がまだ付き合いがあるのがわかってうれしい」といった声がネットで相次いだという。

今後、番組において高知演じる金田本人の再登場は叶わないかもしれないが、平穏に暮らしていることがわかった金田に祝福の声が相次いだ第1話の放送だった。

このことからも、今後は番組からますます目が離せなくなってしまった。

関連動画
「まだ結婚できない男」主演・阿部寛インタビュー<前篇>【60秒】

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©まだ結婚できない男 | 関西テレビ放送 カンテレ 公式ウェブサイト画像より


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る