『相棒』成宮復帰はフェイク!過去にはあの番組もニセ情報で踊らされた

2019年10月2日夕方ごろ、人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系列)の新シリーズにおいて、2016年で芸能界から引退した元俳優・成宮寛貴さんが出演復帰決定という情報がネットを駆け巡った。

これは、同日にある週刊誌ネットメディアが報じた情報が元になり拡散されたものだった。ところが、翌日の3日になり『相棒』の脚本家・ 輿水泰弘氏に「このフェイクニュースは看過できない」とキッパリ否定されていた。




当の成宮さんも自身のインスタグラムで「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」と応えていて、ニュースは誤報であったことがわかった。

成宮さんといえば、2017年に極秘帰国していた際には「『相棒』に出演か」と噂になったり、それ以前にも引退してすぐの2016年末には新宿駅近辺で目撃情報があったことなど、度々真偽不明な情報が多数寄せられていた。




それだけに、裏を返せば、なぜ成宮さんが急に『相棒』を離れて引退したのかと訝る人々がそれだけたくさんいたことではないだろうか……。

過去にもネットではこれと同じようなケースで、「2018年末に『めちゃイケ』復活」(https://mnsatlas.com/?p=41724)という誤ったニュースが報じられると、すかさず同番組スタッフが否定するなど例があった。

どうやら今回の成宮さん復帰騒動もネット発信における誤った情報だったようである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『成宮寛貴 1st DVD


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る