亡くなった愛犬が空から吠える…スマホでアクセスしてくる…

投稿 b7.さん

— 犬の霊界の実話について —

まさか、第三者に報告しようとは思ってなかったので、一部記憶があいまいな点を含みます。

たしか一昨年の秋、英会話教室の先生から体験談と、スマホに降りてきたイラストの提示がありました。同氏は英国育ちで、日本に住んで30年以上です。当時、大切に育てていた愛犬(名前は忘れました)が、他界してしまいました。

この愛犬に対する思い入れはよほど強かったようです。失くして程ないころ、帰宅途中に最寄りの通勤駅のホームで電車を待っていたとこと、曇り空の一部に穴が開き 、光芒が同氏をスポットライトのように照らしたそうです。同氏が不思議に思っていると、愛犬の吠え声が聞こえたとのことです。

関連記事

亡くなった愛犬がいつもそばにいてくれる




また、別の日に台湾に出張している娘さんと、スマホで会話していると突然強烈なノイズが数秒間入ったそうです。気づくとスマフォの画面に漫画の絵が数ページが勝手に送られてきたそうです。

この絵を教室にいた受講者に見せてくれました。大昔、放送していた『漫画宇宙家族』の画風で、少なくともそのうちの1枚には、犬が描かれていたと憶えています。

一連の絵は、全く脈絡のないものでしたが、ご当人が思索した結果、愛犬の日常生活を絵手紙風に表現していることに気づいたと述べていました。

・・・帰宅途中、コンビニで愛犬の好物を買い与えたり、散歩に連れて行ったり・・・

私が「愛犬は冥途からご家族の安全を守っているのでしょう」と言ったら、同氏も「私もそう思う」とのお答えでした。

また時を経ても、自宅近くのあぜ道を散歩中に、愛犬の吠え声を聴くことがよくあるようです。それを知人に話すと、全く本気にしてくれないそうです。

私は「それは、あり得ることだ」と答えたところ、パブでビールを飲みながら話そうと誘われました。しかし、残念ながらこちらは介護で抜けられないのでお断りしてしまいました。あれから2年近く経つので、さらなる体験がなされたと思われます。




スマホの情報は、IT技術で極めて厳格に管理されているはずであり、セキュリティの面からも鮮明な混信が入るなど考えられないことです。ただし、データの微細な破片が混信することは考えられますが・・・。

つまり、この体験は、故・愛犬からの霊的メッセージと考えた方が妥当と思います。IPプロトコルの通信にどのようにしてクリアな情報を差し込んだのか、不思議です。専門家にデータ・ログを解析してもらえば真偽も判然とするかもしれません。

今回、そちらのATLASラジオにて極めて類似した体験をお聞きしたので、参考になればと思いメールいたしました。少しでも、参考になれば幸いです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Dan Fador PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る