幽霊が使用?ひとりでに動いた病院の車椅子

インドの病院にて、まるで幽霊の仕業のような一瞬が撮影されて話題になっている。

病院の入り口に据えられた監視カメラが記録していたもので、患者用の車椅子と椅子が並んで置かれている様子が捉えられている。

関連記事

【衝撃動画】深夜、家の中をうろつく「首なしの幽霊」激写!?




しかし、時刻が00:30頃になったとき、車椅子がわずかずつ前に進み出てくる。まるで見えない誰かが乗っているかのように、するすると進み出た車椅子はゆっくりカーブして入り口から延びるスロープへ向かい、下っていくのだ。

この様子は動画だけでなく、たまたま水を飲むために外に出ていた警備員も実際に目にしていた。動画にはその警備員が遠巻きに見ている様子も捉えられている。

一部の警備スタッフはこの現象に恐れをなし、その後夜勤に出たがらなかったという。




「私たちのうちの1人はラウンドに参加し、もう1人は中にいました」「水を飲みに出てきたのですが、車椅子が一人で動いているのが見えました。」とクマールは言った。

果たして、動画に映ったのは心霊現象だったのか。だが、車椅子が置かれていたのは病院の屋外だったとのこと。そのため、この車椅子は単に風に押されて動きだしたものと考えられている。

現場に居合わせた警備員も、「幽霊ではなくただの風だと思います。私も動き出した時は非常に寒く感じていました」と語っている。

関連動画
Horror wheel chair scene 2019

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る