心霊スポット「ダウントン会堂(Downton Abbey)」での恐怖体験

ハイクレア城に存在するダウントン・アビー(Downton Abbey)は、海外の番組で紹介されたこともあり、心霊スポットとして有名だ。

現在この城の所有者であるFiona Carnarvon夫人もまた、この場所で忘れられない心霊体験をしたと語る。

この「Downton Abbey」という、テレビ番組で世界的に有名になった象徴的な建物は、かつて自殺した召使いの幽霊が出現する家である。

関連記事

解体を惜しむ幽霊が窓に!?19世紀の修道院廃墟にこちらを見つめる女性!




ある時、彼女はおもちゃの車を運転していた3歳の息子エドワードと一緒に写真を撮ろうとポーズをとっていたときに、城の地下室で黒い服を着た人影を見たという。

「私が振り返った時、暗闇の中から男が私たちの方に向かってくるのを見ました。息子はまだ解っていなかったようで、私が速く逃げるように言っても自分のペースで歩いていた。だから私は息子の背を押してドアから勢いよく逃げだしました」

彼女とその夫は不気味な幽霊らしき存在を取り除くことに熱心であり、すぐに英国国教会のらを修道士を招いてお祓いをしたという。その後、彼女は明確な幽霊の姿は見ていないという。




「今回はうまくいったと思いますが、この城には完全に幽霊がないとは断定できない」と彼女は語る。

案の定、他の何人かは城壁内で幽霊らしき存在と遭遇したと報告している。彼女の父親も、「身なりの良い女性」が建物のホールをうろついているのを見たと報告している。

「古い建造物なので、幽霊や心霊現象はもう避けられないと考えたほうがいいでしょう」と彼女は語っている。

関連動画
Downton Abbey – Official Trailer (Universal Pictures) HD

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Roman Grac PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る