【放送事故】本番中、女子アナがスタッフに緊急要請!何が起こった?

2019年9月10日放送、『ヒルナンデス』(日本テレビ)の生放送中のこと、少し微笑ましい放送事故があったと話題になっている。

『ヒルナンデス』の途中には10分間のニュース番組『NNNニュース』が挟まれて放送されている。この日のNNNニュースでは、日本テレビの久野静香アナウンサーが、ロレックスの腕時計の購入代金として偽の1万円札62枚を使用して逮捕された22歳大学生のニュースを報道していた。

関連記事

【放送事故?】知事コスプレに女子アナ大爆笑!放送続行出来なくなった…




ニュースそのものは難なく読み終えることが出来た久野アナだったが、ニュース映像とスタジオとを切り替える途中で、慌てて番組ADを手招きするような動作を行ったのである。

一体どのようなハプニングがスタジオで発生していたのかわからないが、画面からは何か困っているような久野アナの表情を伺うことが出来たのだ。すると、暫くしてネット上では「何いまの?放送事故?」「何があったのだろう」「誰を呼んだんだろう」との投稿が相次いだという。




また、困惑の表情を浮かべた久野アナの姿がたいへん珍しかったこともあり、「今の放送事故なんか可愛かった」という投稿も見受けられたようだ。

ヒルナンデスではこれまでも、死体が映り込んでしまったりロケ中に乱入者が現れたりと生放送中の事故が多発している番組であり、今回の「困惑する久野アナ」も「ヒルナンデスの放送事故伝説」のひとつとして記録されることになりそうだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©日本テレビ ヒルナンデス! 公式ウェブページより


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る