【衝撃映像!】ビッグフットと遭遇、足跡を追跡した動画が登場!

先日、アトラスではアメリカで撮影された非常に鮮明なビッグフットの映像に関して紹介した。

最近アメリカではどうもビッグフットが頻繁に出現しているようだ。

今度はノースカロライナ州にて、至近距離でビッグフットに遭遇し追跡した一部始終を動画に撮影した人物が現れて話題になっている。

関連記事

あの鮮明なビッグフット映像はどうやって撮影できたのか?




撮影者であるヒッコリー在住のダグ・ティーグ氏は、愛犬とともに近くの森へ散策に出かけた。その道中、獣の様子を撮影するトレイルカメラの様子を確認していたところ、森の中から奇妙な音が聞こえてきたという。

彼が森の中に入ってみると、木々の間からこちらを伺う黒く大きな生物の姿が見えた。なお、彼が撮影した動画は問題の生物の様子を伺っているところから始まっている。その動画では、顔は伺えないものの肩幅が広く大きな生物の姿が捉えられている。

その後、彼がこの生物に近寄ろうとしたところ、なんと大きな石を投げて威嚇してきたというのだ。彼は思わずその場から逃げ出してしまったが、なんとその後現場に戻って、謎の生物がいた場所を確認してみたのである。




すると、森の中のぬかるんだ土には、人間のものに近いが非常に大きく幅の広い足跡が残されているのを発見。足跡はそのまま森の中の小川まで続いていた。

この動画について、現地のビッグフット研究団体Catawba Valley Bigfoot Research Clubは、間違いなくビッグフットのものだと語る。

果たして、彼が目撃したものはなんだったのか。あなたも動画を見て判断してみてほしい。

関連動画
Bigfoot Spotted in Hickory, North Carolina

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る