小学生より大きい巨大な猿がいた?!

投稿 TM

はじめまして。長文失礼いたします。

私は欧州在住、洋画家をしております、T.Mと申します。物心ついた時から心霊話や不思議な話が好きで、アトラスラジオの存在はつい最近知り、以来絵を描く時はいつもユーチューブで興味深く拝聴させていただいております。

幽霊は今の時代、もう不思議でもなんでもなく、現実に存在するという確固たる地位を獲得していますが、アトラスラジオにたまに登場する妖怪めいた存在や、時空に関する話は非常に興味深いです。例えば私の妹はかつて、緑色の顔をした男性(おそらくゴム人間?)を見たことがあります。

ただあまりにも突拍子ないことなので追及の余地が無いというか、「?」だけが心に残るばかりでした。しかしアトラスラジオさんがこうやって情報収集してくださっていることを知り喜ばしいかぎりです。

また、まだ私が実家で暮らしていたころ、父が、「お父さんは小学3年生の時、自分より大きいサルを見たことがあるんだ」と言った時、家族の者は夢でも見たんでしょと笑いとばしました。もともといろんなものを見てしまう純心な父ではありましたが、河童や天狗ならともかく、大きいサルは意味が解らないと……。

その後何年も経ち、父の見た大きいサルは「もののけ姫」に出てくる“ショウジョウ”という樹の精だったのかなと思いはじめました。

島根県の山中でのことでしたので。そして最近アトラスさんの「ネパールでイエティーに遭遇」の回を聴いたとき、父の見たサルと大きさ色が完全一致ではないか!とびっくりいたしました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集)

画像©Richard Mcall PIXABAY





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る