2基のUFOが飛来する様子が2回も目撃された!?

アメリカはネバダ州にて、奇妙な飛行物体が2度も出現し動画に捉えられるという事があった。

映像は、ネバダ州クラーク郡ラフリンにて撮影されたもので、ある家族が車で高速道路を走行中に謎の光が道路をホバリングする様子がところから始まる。

しかし、問題の物体数秒以内に視界から姿を消し、撮影していた人々の「まさか、姿を消した」と驚く声も収録されている。




次に明るく光る飛行物体が出現したのは、道路から離れたラフリンの高層タワーの上空だった。

映像はぼやけと手ぶれが酷いが、複数のライトで構成された不思議な形状をしているように見える。また、オレンジと緑色の2機があるようだ。やがて見ている前で発光体は再び消えていく。

こちらの動画はYouTubeユーザーのaddieixmarieによって8月8日にアップロードされ、UFO等を扱うオカルト系チャンネルThe Hidden Underbellyで再共有され話題となった。




撮影者によるビデオのキャプションによれば「クラーク郡でUFOを2回見ました」とのことで、視聴者による様々なコメントが寄せられている。

中にはUFOと関連付けて考えられるエリア51と関連付けて、「UFOが地球の基地に引っ越しにきたのかもしれない」と語る人もいた。
だが、中には「広告が書かれた飛行船だと思う」という意見も存在している。

果たして、この動画に映ったものは何だったのか。多くの人が興味を寄せている。

関連動画
UFO Spotted Twice Over Clark County, Nevada.

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©The Hidden Underbelly 2.0 YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る