座敷わらしのおかげで妻と出会えた!?

投稿 オルト

山口さんのことを発見し、以来毎日仕事をしながら拝聴させていただいております。(本当に面白いです。ありがとうございます)

私も、わずかばかりの不思議体験がありますので、山口様の研究のデータのソースの一部になれば幸いと思いメールさせていただきました。

私の変な体験は主にふたつあります。




ひとつは高校3年生の頃にあった座敷童体験。もうひとつは2年前に体験した透視体験です。

どちらも大したことはない話なので本当にご研究のソースの一部になれればと…。

ひとつめの座敷童体験は、学校から帰ってきた16時から17時くらいに起こりました。自宅の自分の部屋のソファーに座っていたのですが、とつぜん全ての手足があちこちに引っ張られて振り回されました。

そのとき、耳からではなく頭の中に聞こえる、男女二人のこどもの声が「遊ぼう、遊ぼう」と。

はしゃぎまくる男女の声が聞こえ、ぼくの手足は振り回されていました。おそらく1分くらいだったかなと思います。サウンドオンリーで姿は全く見えません。




最初は戸惑い、「何が起こってるんだ??」と思っていたものの、徐々に腹が立ってきて、「なんすんじゃぁぁぁあ!!」と、思いっきり振り払ったところ、二人の子供はぼくの手足からすっ飛ばされて、どしん、どしんと、天井にぶつかりました。(姿はないままです)

すると二人とも「うぇーん」と泣きながら、ぶつかったはずの天井のもっと上に吸い込まれるように消えていきました。消えるといってもサウンドオンリーなのですが。

その翌年に現在の妻と出会い、結婚して、現在長男(22)と長女(20)がおります。関係があるかどうかは分かりませんが……。

ひとつめの話は以上となります。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©kristine431 PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る