【ブーム到来】ものまね芸人「りんごちゃん」、ホントにニューハーフ!?

かわいいルックスでドスの効いたものまねをすることで人気のりんごちゃん。

当初は日本テレビ系列の深夜番組で主に活動していたが、今は各局から引っ張りだこである。女性(?)であるにも関わらず、ハウンドドッグ・大友康平の低音ボイスをコピーするなどキャラが立ちまくっていた。




2019年8月20日、日本テレビ系列で放送された「踊る!さんま御殿!!」にりんごちゃんが出演し、性別に関しては「(ご想像に)お任せします」と答えてしまい、その瞬間ネットがざわついたのだ。

女性でありながら、低音ボイスのものまねができるのが彼女の売りだったにもかかわらず、男性だとしたらその前提が崩れてしまう。SNS上ではりんごちゃんの性別に関して大きな話題となってしまった。

関連記事

【アメリカンお馬鹿都市伝説】ミシェル・オバマ大統領夫人はおネエ!?




実際、りんごちゃんは過去に「有田チルドレン」のニューハーフ企画に出演しており、所属事務所も多くのニューハーフタレントが所属している事務所である。

どうやらりんごちゃんはニューハーフの可能性が高いようだ。もしニューハーフだったとしても彼女の魅力に変わりは無い。ハッキリ発言して、活動をより一層頑張ってもらいたいものだ。

関連動画
『人生イロイロ超会議』8/19(月) りんごちゃん&小手伸也…遅咲き芸能人SP【TBS】

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Katerina Gicheva PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る