「ジャムおじさん」クレジットが無い…アンパンマンに何が起こった?

2019年8月16日、人気アニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系列)のレギュラーキャラクター「ジャムおじさん」声優が山寺宏一に交代して以降、初めての放送が行われた。

このことは前任のジャムおじさん声優の増岡弘は8月5日に降板していたからである。

後任は同じ番組内で「めいけんチーズ」を演じている山寺が兼任で担当。山寺の演じる「新生ジャムおじさん」は増岡のイメージを損なわない声の演技で、ネット上では「全然違和感なかった!」「さすが山寺さん!」と大きな話題になっていた。

これがアニメの力だ!




さて、そんな山寺演じるジャムおじさんだが、エンディングでは従来の持ち役であるチーズの声優クレジットはあったものの、ジャムおじさんの声優クレジットはなく、「チーズ=山寺宏一」とあるだけだった。

いったい何故、ジャムおじさんのクレジットは消えてしまったのだろうか……。

それには様々な都市伝説じみた諸事情があるというのだ。

アンパンマンに限らず、一般的なテレビアニメキャラの持ち役には「メイン」と「サブ」があり、山寺の持ち役はオーディションで勝ち取った「チーズ役」であり、他の役(カバオやかまめしどんなど)を演じる際もチーズ以外の役はクレジットされないという。

関連記事

1周回って知らない話、「アンパンマン特集」でキャストの気遣い素敵すぎ!




これは、声優が兼任することにより、見ている子供に「人間が演じている」ということを感じさせないようにする意図があるためであるらしい。

とはいえ、メインキャラであるジャムおじさんのクレジットが永久に出てこないというのもかなり不可解な話であり、いつかは何らかの形で「ジャムおじさん=山寺宏一」のクレジットも表記されると考えられている。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『それいけ!アンパンマンスーパーアニメブック〈6〉アンパンマンとジャムおじさん (それいけ!アンパンマンスーパーアニメブック 6)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る