【放送事故】あっ…ガチャピンが夜空に消えた!?

2019年8月12日に放送されたウェザーニュース社が配信しているインターネットの天気予報番組『ウェザーロイド Airi(ポン子)チャンネル』に於いて、放送事故が発生したと話題になっている。

この日、『ウェザーロイド Airi(ポン子)』は毎年7月~8月にかけて観測される流星群「ペルセウス座流星群」についての特別番組を放送した。

ガチャピン&ムックが謎の生物と夢の対決!




ゲストは番組のイメージキャラでもあるVtuberのAiri(ポン子)、そして「ポンキッキ」シリーズで有名なガチャピンで、今回の放送は「ポン子」と「ガチャピン」を合わせて「ガチャポン生放送」と名付けられた。

さて、放送事故は番組開始から50分後の「明日のお天気コーナー」で発生した。

アナウンサーのお姉さん(人間)はガチャピンと一緒にお天気ルームへと移動したのだが、なんとゲストのガチャピンの体の色が急に真っ黒に…!

これはクロマキー合成によるトラブルで、ガチャピンの体が合成用のグリーンバックと同じ緑色だったことから同化してしまい、夜空の黒色と同じ色になってしまったのだ。




この放送事故事態は2016年の同じくガチャピンゲストの「ウェザーニュース」でも発生しており、この時もガチャピンの色が合成トラブルにより色がおかしくなるなどの影響が出た。

そのため、今回の星空と同化したガチャピンはウェザーニュース社が面白半分で、「確信犯的」に行ったお遊びではないかとネットでは大きな話題になっていた。

背景合成用のクロマキー処理が緑色である限り、ガチャピンはしばらくこの番組に出ないほうが身のためではないだろうか…。

関連動画
【ペルセウス座流星群特別番組2019】#ガチャポン生放送 2019年8月12日 LiVE

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像&動画©ウェザーロイド Airi(ポン子)YouTube


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る