米ファーストフード大手、大規模UFOイベント「Storm Area 51」に迎合

先日、本アトラスではアメリカ発の大規模UFOイベント「ストームエリア51(Storm Area 51)」について報告した。

9月20日の午前3時、アメリカはネバダ州アマーゴサバレーのエイリアンセンターに集合して、エリア51の基地まで一斉に移動するというものである。

関連記事

150万人参加予定、巨大イベント「Storm Area 51」発起人にインタビュー




「ストームエリア51」と銘打たれたイベントで、「誰も阻止することはできない」とのキャッチフレーズを掲げ、エリア51へみんなで向かって宇宙人の証拠を見つけるという大規模なオフ会のようなものだ。現在も参加人数は増え続けすでに登録者は200万人を突破、周辺の宿泊施設は9月の予定が埋まってしまったと言われている。

ここまで大規模のイベントになると、興味を抱かない企業も少なく無い。




アメリカのファストフードチェーン・アービーズ (Arby’s) がこの騒動に便乗し、ツイッターでイベント当日に“Roadside Meathouse”と名付けたフードトラックを出店。宇宙人にインスパイアされた“地球上最高の肉メニュー”を参加者に提供すると語って話題になっている。

アービーズ (Arby’s) はローストビーフサンドイッチを主力商品としているファーストフード店である(日本でもかつてチェーン店展開をしていたが、現在は撤退)。果たしてどんな特別メニューになるのか、アービーズに追従する店は出てくるのか、多くの人々が興味を示している。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Wikipedia An Arby’s restaurant with a vintage sign in Midland, Michigan (2006)より引用


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る