【放送事故】フジまたやった!重大なミス…「天才」を「アホ」と誤植

2019年8月4日に放送されたフジテレビ系のニュース番組「Live News it!」において、信じがたい放送事故が発生したと話題になった。

この日の「Live News it!」では先月18日に発生した「京都アニメ―ジョン放火事件」をとりあげ、犠牲者のひとりに人気アニメ『らき☆すた』の監督・武本康弘氏も確認できたことから、京アニ前に設置された献花台には『らき☆すた』ファンおよび、武本氏の友人が毎日訪れている、というニュースを報じていた。

京アニは凄い会社だ!




放送事故はそんな友人のインタビュー中に発生した。

武本さんについてよく知っている友人は「あんな天才はいない」「天才だったからね、あんな天才いませんよ。絵見たら分かる、シナリオ見たら分かる」と氏の功績をたたえるコメントを話していた。ところが、表示されたテロップには「『らき☆すた』監督の同級生も『あんなアホいない』追悼」と誤植されて表示されていたのだ。

番組では終盤に「テロップに間違いがあった」と謝罪しているが、あまりにずさんなケアレスミスだったために、当然のことネットではフジテレビへの批難の声が殺到していた。




フジテレビによると、生放送で作業に追われている中で、テロップ担当のスタッフの書き残した字が乱雑だったために誤字をそのまま誤植したと説明しているが、その言い訳がましい理由に対して視聴者の怒りは収まらず、批難は今現在も止まることがない。

このテロップミスは2018年5月に発生した「白石麻衣さん脅迫で逮捕」に次ぐ重大な放送事故ではないか、との声もあるという。

フジテレビには猛省を促したい。

関連動画
京アニ作品の舞台「聖地」の街から支援の輪(19/07/28)

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像&動画©ANNnewsCH YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る