【都市伝説】新作ライダー映画に「ノリダー」出演!来年は主演あり?

2019年7月26日より公開の映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァークォーツァー)」において、とんねるず・木梨憲武が演じる『仮面ノリダー』(木梨猛)の特別出演が判明した。

『ノリダー』はフジテレビ系列のテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』の中で、1988年~1990年の2年間放送されていた伝説的な大人気コーナーだった。

緊急速報!木梨憲武死亡…




『ノリダー』は当時の子供たちからの評判はとにかく絶大で、(諸説はあるが)そのあまりの超人気ぶりを羨んだ本家『仮面ライダー』のスタッフが「真面目に作るのがバカバカしくなった」とサジを投げてしまい、ついには新作のテレビシリーズが作られなくなった、という伝説も残っているほどだ。

『ノリダー』は前述のとおり『みなさんのおかげです』から生まれたパロディコーナーであるために、これまで東映や石森プロには類似キャラクター使用の許諾を取っていなかった。そのような理由から、オフィシャルな形ではDVD化などはいままで一切されたことがなく、また本家からは「仮面ライダーの仲間」として扱われることもなかった。

しかし、今回のライダー新作映画での出演をステップに、今後も『ノリダー』が出演する続篇など、新たな展開が見込まれるのではないかと巷で噂されているのだ。




現に『ノリダー』の商標登録は、フジテレビではなく、なぜか2013年に東映が取得していて、この時には東映がノリダーで何かの企画を始めようとしているのではないかと噂が立ったことがある。

今後も『仮面ライダーシリーズ』には放送局の枠を超えて『ノリダー』が顔を出すことになるかもしれない。また、来年にはもしかしたら『ノリダー』が主役の映画が制作されるとも囁かれ始めたようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『Over “Quartzer”


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る