【閲覧要注意】 食べられたくない執念か?切られた鶏肉が皿から脱走!

すでに切り身になったり、肉が削がれたはずの部位が動き出したとしたら、あなたはどう思うだろうか。

しかし海外にて「料理中の鶏肉が動き出す」様子が捉えられて話題になっている。

問題の動画はある一般家庭の台所で撮影されたものである。調理の準備か、生の鶏肉がいくつも載せられた皿が置いてある。




だが次の瞬間、突然皮を剥かれ一部の肉が削ぎ落とされた鶏肉の1つが動き出し始めるのだ。

関連動画
zombie chicken breast ‘comes back to life and crawls off dining table’ as diner screams in terror

それはまるで自分が置かれている状況を把握するかのように体を上方に吊り上げた後、関節を奇妙き動かして皿の外へ出てしまうのだ。まるで食べられたくなくて必死に逃げ出したように思われる動きだ。

そして鶏肉は台から地面に転がり落ち、見ていた人たちの叫び声が聞こえる。

この動画が撮影された場所は不明だが、2週間前にある人物がFacebookに投稿してから多くの人が視聴してきた。




例えば頭を落とした直後というならともかく、羽もむしられ体の一部だけになっており、既に亡くなってかなり経っているのになぜ動いているのか、多くの人々が疑問をぶつけていた。

この現象について、おそらく肉よりも神経が関係しているのではないかと考えられている。神経終末に何らかの刺激が加わったため、筋肉が反応して動いたのではないかと考えられているようだ。

(勝木孝之 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©hello tv YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る