見えない患者が通院!?アイルランドの病院で撮影された怪現象

1月24日午後11時ごろ、北アイルランドのベルファストの病院にて奇妙な動画が監視カメラに記録された。

問題の動画は病院のロビーに設置されていたもので、フロアと自動ドアが映っている。しかし動画を見ていくと、患者が歩き回っているかのような「半透明の浮遊する影」が動き回っているように見える。




そして約40秒後、自動ドアがひとりでに開き、センサーが何かを関知してライトが点灯するのだ。自動ドアは透明で向こうが見えるため、その時誰もいなかったことは容易に解る。

こちらの動画をFacebook上に投稿した人物は以下のように語る。

「私は北アイルランドのベルファストにあるセキュリティ会社に勤務しています。この町にあるブラッドベリークリニックにて、侵入者用の警報に誤作動が多い原因を調べるために呼ばれた際に発見しました。システムログでアラームが誤作動したときの様子を同僚が監視カメラの記録で確認したところ、このような現象が記録されていたのです」




後に病院にこの日にあった出来事を確認したところ、なんと大きな手術があった日だと言うことが解ったそうだ。この動画を試聴した人からは、小さい人の影や足のように見えるものが映っているというコメントが寄せられている。

果たして出入りしていたのは患者の幽霊か、それともまた別の何かなのか。少なくともこの病院でセンサーの誤作動が減ることはなさそうだ。

関連記事(記事内に動画あり)
Ghostly ‘figure’ spotted lurking in surgery before motion-sensor doors open

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©JOHN MCCREADY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る