【放送中止】『しくじり先生』出演予定だったあの人物、マジのしくじり!

2019年7月22日放送の人気番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が放送直前で内容が差し替わったことが話題になっている。

前もって、この日はアーティスト集団で人気Youtuberでもある「レペゼン地球」のリーダー、DJ社長が『しくじり先生』として出演することが予告されていた。しかし、当日の放送はアメリカ・ニューヨーク州の弁護士で元財務官僚でもある山口真由が先生として出演。そのためにDJ社長の出演VTRは放送されなかった。

北村弁護士が「しくじり先生」で懺悔!




DJ社長が出演できなかった理由だが、先日世間を騒がせたあの炎上事件が原因ではないかと考えられているようだ。

これは、DJ社長が運営する事務所に属していたタレントのジャスミンゆまが「DJ社長からハラスメントを受けていた」とTwitter上で告発していた件である。しかし、ハラスメントの事実はなく、全てはDJ社長が自ら仕掛け人となったドッキリ企画であり、新曲をPRするための炎上プロモーションであったことを明かした。

現在、ネット上ではこのDJ社長の企画について、「ハラスメントをドッキリに利用した」というバッシングが相次いでいる。既にDJ社長は謝罪文を発表しているが、事態は収束せず、いまだに炎上し続けている。




今回の『しくじり先生』で、DJ社長が出演しなかった理由は公式に発表はされていないが、以上の炎上プロモーションが原因であったことに間違いはないであろう。

なお、ネット上では「現在進行中で『しくじった』ので『しくじり先生』にはむしろピッタリなのでは?」「しくじり続行中の先生はしくじり先生に出られないのか?」との声が相次いでいるようで、「しくじり先生」のキャスティングにおけるルールの一部が世間に明示される形となった。

この先、果たしてDJ社長出演の『しくじり先生』放送の可能性はあるのだろうか……。

≪こんな記事も人気です≫
「しくじり先生」何をしくじった?ベッキー、ASKA、清原の出演間に合わず…

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『しくじり先生 俺みたいになるな! ! DVD 第9巻 上


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る