吉本・岡本社長、最悪の場合辞任?ベテラン芸人の反社勢力との交際問題…

雨上がり決死隊の宮迫博之らが反社会的勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題に関して、所属事務所である吉本興業の岡本昭彦社長が「会見をした場合、他の芸人を全員クビにする」と宮迫、ロンブー・田村亮を威嚇したパワハラ発言に関してSNS上で批判があがっている。

本日2019年7月22日14時から、岡本社長自ら会見を開く予定だが、その席上で数ヶ月間の減俸処分、あるいは最悪の場合社長辞任するという発表がなされる可能性がある。

記者会見は吉本に忖度したマスコミ封じ




視聴者が一番注目しているのは、吉本興業に所属しているベテラン芸人数人に関する風聞である。

特定の名前を挙げる事は避けるが、反社会的勢力と非常に親密な交際をしていると噂されているベテラン芸人も宮迫と同じように今後は処分し、指導していくのか。また、事務所そのものに反社会的勢力が食い込んでいるのではないかという噂に関しても否定するのかどうか。

本日の社長のコメントに世間の注目が集まっている。この会見をしくじった場合、会社経営に大きな影響与えるのは間違いでない。




≪このような記事も読まれています!≫
松本人志、吉本興業の次期社長候補!?

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『吉本興業をキラキラにした男——林弘高 物語 ( )


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る