世界遺産上空を飛行するUFOが撮影された!

アメリカ・ユタ州の国立公園でもあるグランド・キャニオンは、コロラド川による侵食で削りだされた雄大な峡谷地帯だ。

観光客も多く、毎年多くの人がこの地を訪れている。

そんなグランドキャニオン上空を飛行中だったパイロットが奇妙な物体と遭遇したという。




問題の動画が以下のものである。よく晴れたグランドキャニオン上空を飛行中の飛行機から撮影されたもので、峡谷の様子がよく見て取れる。だが、画面饑側から2つの奇妙な白く小さな物体が2つ出現し、右下の方へ飛び去っていくのだ。

関連動画
Two UFOs Captured Flying in Tandem Over The Grand Canyon In Arizona. July 1, 2019

現地の人によれば、このような物体が目撃されたり、撮影されているのは珍しいことではないという。先週にも奇妙な物体が猛スピードで地面に向かって急降下していったかと思うと急に速度を落とすという、既存の飛行機ではあり得ない飛び方をする物体の目撃証言があったようだ。




また、この動画へのコメント欄にも、「先日アリゾナ州で葉巻型UFOを見た」という人などもいたそうで、ここ数日アメリカ国内でのUFO目撃例が続発しているようだ。

もしかするとアメリカに多くのUFOが飛来してきているのだろうか?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る