【放送事故】「音楽の日」でビッグアクシデント発生!口元に異変が…

2019年7月13日~14日にかけてTBSで放送された大型音楽特番『音楽の日』に於いて、CMでも人気を博しているキウイフルーツの輸入メーカー「ゼスプリ」のCMキャラクター「キウイブラザース」の出演パートで放送事故スレスレのハプニングがあったと話題になっている。

キウイブラザーズが「音楽の日」に出演したのは、彼らの出演・歌唱する「アゲリシャス」が若者を中心に「耳に残る」「中毒になる」と大きな話題になっているからで、ファンからの熱い要望があっての抜擢だった。

関連動画
ゼスプリ キウイ TVCM 2019 #01 「アゲリシャスダンス」篇






さて、ハプニングが発生したのは、歌唱が終盤に差し掛かった頃だった。

グリーンとゴールドのキウイブラザーズは生放送で激しいダンスを披露していた。異変があったのは立ち位置が右側のゴールドで、陽気に踊っていたはずの彼(?)の動きが突然止まり、口元を押させるなど、おかしくなってしまった。

関連記事

『音楽の日』モー娘。出演シーンで放送事故!!でも慌てなかった理由が…

よく見ると、ゴールドの上口部分がパカパカと上下しておりどうやら、着ぐるみの口部分のノリが取れてしまったようである。

もともと『音楽の日』は生放送という性質上、ハプニングが発生しやい環境下であるのだが、「キウイブラザース」は着ぐるみで出演(しかも2体)ということもあり、より事故を招きやすい状況だったようだ。

なお、ゼスプリおよびキウイブラザーズはこの事故に対して、強いショックを受けているようで、放送後にTwitterでこう投稿していた。


「先ほど放送された「音楽の日」において、アゲリシャスするあまり、ゴールドの口元にお見苦しいシーンがありました。今後は体調を万全に整えた上で、#アゲリシャス していきますので、引き続き、応援のほど宜しくお願いします。」

2019年上半期最大のヒットCMとなった「アゲリシャス」。このまま人気を維持し続けて、是非来年度の『音楽の日』でもその雄姿を見せてほしい。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ゼスプリ キウイフルーツ (Zespri Kiwifruit)YouTube


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る