古市爆弾発言!「大麻は大した犯罪ではない」「田口は一流じゃない人」

2019年7月14日、フジテレビ系列で放送された人気番組「ワイドナショー」で、社会学者でタレントの古市憲寿がスタジオを凍りつかせる爆弾発言を行った。

番組では、大麻使用容疑で逮捕され判決が下った元ジャニーズ事務所の田口淳之介について触れていたが、古市はいきなりこんなことを口走った。

関連記事

【放送事故】『バンキシャ』マジギレ福澤朗アナ!今後、古市憲寿は番組出禁?






大麻は大した犯罪ではない」「(田口)は一流の人では無いのに、騒ぐのはおかしい」

一瞬、共演者たちがフリーズしてしまう配慮のない発言であった。

古市は自分のことを「一流の学者だ」と思っているのだろうか。また、「大麻を使用することは大した事はない」とテレビで発言することが、未成年の視聴者に悪い影響与えるのではないかと思われる。




番組冒頭では、松本人志から「(爆弾発言があまりなくなって)普通の人になった」と軽くイジられており、ここで一発インパクトを残したいと思ったのかもしれない。しかし、視聴者から共感を得るインパクトのある発言とは、必ずしも不謹慎な発言とは限らない。

炎上を意図的に狙った小学生レベルの幼稚な発言はいただけない。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ワイドナショー フジテレビ公式WEBページより


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る