「客をカツレツにした殺人コック」衝撃の資料系同人誌「日本怪奇事件史」好評発売中

本ATLASでもお馴染み、昭和の珍事件や怪事件を研究しているライターの穂積昭雪がこれまでの研究成果を一冊にまとめた同人誌「日本怪奇事件史」を出版した。

本作は穂積氏が10代のころから収集してきた古新聞や雑誌に掲載された、奇妙な事件や未解決事件を現代人にわかりやすいようにまとめ、検証したもので全国の同人誌即売会で限定発売。売り切れとなった会場が相次いだため、現在では通販なども対応している。

一般書店ではまず手に入らない、希少本となっているため、欲しい方は是非、通販や穂積昭雪が参加する即売会などをチェックしていただきたい。






「日本怪奇事件史」
著者:穂積昭雪

≪解説≫コミティア127で累計100部以上頒布した衝撃の資料系同人誌。「女性6人の生肝を抜き取った凶悪殺人鬼」、「客をカツレツにした殺人コック」、「少年誘拐ホルマリン事件」、「弁当の盗み食いから学校閉鎖」などこれまで誰も知らなかった知られざる明治~昭和の怪奇事件・猟奇事件全22本!(※全62ページ)

【通販サイト一覧】
BOOTH https://hodumiakiyuki.booth.pm/items/1249403
まんだらけ http://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1111511036
メロンブックス https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=518441





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る