『ウルトラマン80』主題歌、歌手逮捕…あの有名人がとばっちり!

2019年7月8日夜、宮城県仙台市で知人男性の顔を殴ったとして歌手の男性が逮捕された。

逮捕されたのは、1980代に多くのアニメ・特撮番組の主題歌・挿入歌を歌っていた木村昇容疑者である。容疑者は音楽を通じて知り合った知人男性の自宅のガレージで顔を殴った疑いが持たれている。

関連動画
「ウルトラマン80」主題歌の歌手 知人に暴行か(19/07/09)






木村容疑者はハーリー木村、HARRY、名義での楽曲のほかにも、ロックバンドTALIZMANのリーダー兼ボーカルとして多数の楽曲をリリースしている。特に1980年に放送された『ウルトラマン80』の主題歌、『ルパン三世(テレビ第二作目)』のエンディングテーマは彼の代表作となる。

アニメ・特撮ファンからも知名度が高いことから、逮捕が発表された直後は『ウルトラマン80』が一時トレンド入りするなど、特撮ファンの間で大きな衝撃が走ったようだ。

しかし、何故か『ウルトラマン』や『ルパン三世』だけでなく、木村昇容疑者とは全く関係ないはずの『ドラえもん』ファンまでショックを与えたというのだ。




実は現在の『ドラえもん』でジャイアン役を演じている声優が「木村昴」という名前で、逮捕された「木村昇」と字面がよく似ていたことから、「ジャイアンが逮捕された?」と誤った情報が広まったからだという。

ただし、ニュースをよく読めばすぐにわかることなので、今のところ目立った混乱は特に無かったという。しかし、今回の逮捕により、制作中だったアニソンをテーマにした書籍の製作が止まってしまうなど、事件の影響は少なからずあるようだ。

≪こんな記事も読まれています≫
「仮面ライダー俳優逮捕」報道は間違い?別のライダー俳優とばっちり大迷惑
【新京成バス・車椅子乗車拒否】立川志楽らく、とばっちり!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『木村昇 オール・タイム・ベスト~HARRY Works~


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る