【放送事故】『ネプリーグ』で下ネタ回答!大パニック・イン・スタジオ…

2019年7月8日に放送されたクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)でゲストの美少女たちによる、世にも珍しい「放送事故」が発生した。

この日の『ネプリーグ』スペシャル版で欅坂46のメンバー5名と上野樹里率いる月9ドラマ「監察医 朝顔」チームと常識クイズで対決する模様が放送された。

事故は番組が始まってから約30分後に行われたクイズ「ハイパーファイブリーグ+」で発生した。



このクイズは6文字の言葉を6人で1文字ずつ完成させるクイズで、『ネプリーグ』を代表するクイズのひとつなのだが、ここで欅坂46の松田里奈がやらかしてしまったのだ。

関連記事

【お茶の間戦慄】「ママ、ヤギさんが…」戦隊シリーズ、セクシー場面全国放送

出題は「犬も歩けば○○○○○○」という問題で、ご存知のように正解は「ぼ・う・に・あ・た・る」である。ところが、5番目の文字を担当した松田は「た」ではく「な」と書いてしまった。

このことから「犬も歩けばぼうにあなる」という、実にエッチな含みを持たせた下ネタ回答になってしまい、スタジオは一時騒然に……。ネプチューンの原田泰造も「映さないで!」と大慌ての様子だった。




この模様を傍観していた上野樹里チームも、あまりの出来事に対して明らかに苦笑いを浮かべて、「いやぁすごいチームワークですね」とコメントするのが精いっぱいだった模様である。

この手の放送事故はアイドルや美人女優のイメージを損なわないために、本来であればカットすることも可能だったと考えられる。しかし、クイズの正解は番組の流れに影響するためにカットが難しくそのまま放送せざるを得なかったようだ。

欅坂46ファンにとっては「お宝映像」となってしまった今回の放送事故。しばらくの間、この事件は伝説になりそうである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『BUBKA (ブブカ) 2019年8月号





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る