【業界騒然】「住みます芸人」80%がヤクザの宴席に出席!?





雨上がり決死隊の宮迫博之が特殊詐欺グループのパーティーに出席し、金銭をもらった問題に続き、スリムクラブが暴力団の宴席に参加した事実が大きな問題となっている。

だが、業界ではさらに仰天の情報が流れている。

関連記事

次の謹慎芸人、セミナー商法に協力したA!?反社会的勢力と交際の噂





ここ数年よく聞かれる、地域に住んでいる「住みます芸人」と暴力団の関係である。

数カ所の地方都市において、地元密着で興行を仕切っているA氏に話を聞いた。

「地方都市の興行と暴力団は切ってもきれない関係です。東京ではコンプライアンスが浸透し、イベントや興行から暴力団が排除されていますが、地方都市はまだ昭和時代の悪習慣が残っているんです。地方都市に住み着いてローカルで活動する芸人さんは各芸能事務所多いですが、80%以上が地元ヤクザと絡んでいると思います。逆に関わらないと地方では生きていけません。暴力団と地方在住の芸人が楽しげに飲食する動画と静止画はたくさんありますよ。地方在住芸人がマイナーだから週刊誌に載らないだけです」




芸人と暴力団、これはかなり根の深い問題である。

だが、今はコンプライアンスが叫ばれる時代である。これを機会に膿は完全に出すべきである。

関連動画
吉本興業、11人に謹慎処分を発表 “闇営業”問題で(19/06/24)

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る