【重大疑惑】昨日の『アメトーーク!』何かヘン!蛍原トーク部分に違和感


2019年6月27日、雨上がり決死隊の宮迫博之が活動休止してから初めての『アメトーーク!』(テレビ朝日系列)が放送された。

この日、放送された『アメトーーク!』は「ネタ書いてない芸人」をテーマに、かまいたち、ダイアン、アンガールズらがゲスト出演、この熾烈なメンバーによる丁々発止のトークが行われた。

これまでの『アメトーーク!』では、宮迫は全体的な仕切りとツッコミ役という重責を担っていることが多かったために、番組には必要不可欠な存在だったことは間違いない。ところが、この日は宮迫の出演シーンは全てカットされての放送だった。

このことから、当然ながら番組では宮迫の相方である蛍原徹の登場場面が、いつもより大目に放送されていた。

関連記事

スリムクラブ、無期限活動休止…Twitterに意味深な投稿が!

なお、一部噂によると、この日に放送された『アメトーーク!』は、宮迫の謹慎(6月24日)以降に急きょ、蛍原の登場場面を昨日までの2日間で追加撮影した箇所があったのでは、といわれているようだ。

昨日の27日に放送された『アメトーーク!』は、いつもより蛍原の喋りが多かったほかにも、宮迫がするようなツッコミを蛍原が代わりに吐く場面もあった。つまり、この不自然な番組構成はどうやら蛍原だけ後から別に撮影されたのではと考えてもおかしくないのだ。

また、雨上がり決死隊が出演している『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系列)でも、6月26日の放送では蛍原の出番は従来より多かった。このことも、宮迫の謹慎後、蛍原だけ追加で撮影された箇所がいくつか使用されているのではないかと囁かれているようだ。

今後しばらくは、数多く放送されるはずの雨上がり決死隊の番組では、『アメトーーク!』『世界の何だコレ!?ミステリー』のように、宮迫の登場場面は蛍原の追加シーンに差し替えたうえで放送されるはずである。




関連動画
“闇営業”11人に謹慎処分 吉本興業「深くお詫び」(19/06/24)

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『アメトーーク! ブルーーレイ43 (特典なし) [Blu-ray]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る