【アクシデント】『サザエさん』マスオさんの声が苦しそう!?





2019年6月23日に放送された『サザエさん』に登場するキャラクター「マスオさん」に対し心配の声がTwitterで溢れているようだ。

この日、放送された『サザエさん』は3本のうち2本がマスオさんが主役のエピソードとなるくらい、大活躍の日だった。そのうちの一本、「マスオの休日」は、マスオさんがカツオを遊びに連れていく約束をし、一緒に野球をするなど、かなり出番の多い挿話となっていた。

ところが、この回に登場するマスオさんというのが、視聴者がハッキリと気が付くレベルで声が出てなく、途中で声が潰れているような箇所も何度かあった。このことで、視聴者から「あれ?マスオさんの声変わった?」、「マスオさんかなり苦しそうだな…」と違和感を唱える声が相次いだ。

関連記事

『サザエさん』Xマス・エピソードに視聴者憤慨!「マスオサンタ事件」とは…





マスオさん役を演じる声優の増岡弘は1936年生まれの今年83歳。マスオさんの他にも『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさん、『有吉くんの正直さんぽ』などレギュラー番組を多数担当している。業界を支えるベテラン声優である一方、後期高齢者であるため、ファンやテレビ関係者などからその体調が危惧されているようだ。

最近では、マスオさんというと、先日も舞台版『サザエさん』でマスオさんを演じてるはずだった原田龍二が不倫問題により降板するなど話題になったばかりである。

いずれのマスオさんもどうやらご難であるようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『マスオさんのみそづくり指南―つくろう食べよう手前みそ




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る