【放送事故】亀田興毅「ポロリ!」生中継、試合前に大騒ぎ!


2019年6月22日、インターネットテレビ『AbemaTV』の開局3周年を記念した、特別番組「1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅」が行われ、現RISE世界フェザー級王者で総合格闘家の那須川と、元世界3階級王者のプロボクサー亀田が対戦した。

この試合は、『亀田がボクシングで那須川にKO勝ちすれば1000万円』というものだったが、挑戦者・亀田は王者・那須川にKO勝利を収めることが出来ず、残念ながら1000万円獲得とはならなかった。

本スペシャルマッチは全国民が注目した一試合であった。しかし、今回の試合よりもこの前日にビックリするような「チン事」が発生していたのだ。

関連記事

【放送事故】大リーグで珍事件、始球式のボールがカメラマン直撃!






試合前日の計量時に、亀田は58・6キロでなんと100グラムオーバー。すると、すかさず亀田は「あっパンツ脱がなアカンやん」とパンツを脱ぎ全裸状態になった。当然、この様子を見ていた周囲のスタッフ2名があわててジャケットを亀田の下半身にかぶせ改めて計量となり、58.45キロと見事クリアとなった。

無事に計量が済んだ、あっぱれの亀田が「よっしゃあ!」と雄叫びを上げた瞬間、スタッフも安堵したのか、持っていたジャケットを放してしまった。すると、ほんの一瞬ではあるが、亀田の下半身がモロ出しになってしまったのだ!



これには、流石の亀田も「うわ!ちょっとチ○○ン映ったんとちゃう?」と大騒ぎ。この模様はAbemaTVでもバッチリ生放送されて、大規模な「はみ出し事故」となってしまったようだ。

この状況にネットでは試合前から大騒ぎ。試合前日にも関わらず、「亀田興毅」がTwitterのトレンド入りするなどしていた。

テレビの「チン出し放送事故」といえば、正月特番の生放送でお盆芸に失敗しモロ出しになってしまったアキラ100%アンガールズ田中のモザイクはみ出し事件など多々あるが、今回の「亀田ご開帳事件」はこれらを凌駕する、実にヘビー級インパクトの珍事件であった。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Rudy and Peter Skitterians PIXABAY





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る