カラテカ入江、今度は脱税疑惑!宮迫など闇営業芸人全員も同様!?

国税局がカラテカ・入江慎也に対して注目をしている。

入江が税理士を通じて申告している年収は数千万円であるが、実際の収入は年間1億円をゆうに超え、2億円はくだらないと言われている。

既に大手都市銀行等に存在する入江の口座における金の出し入れはチェックされており、入江に対して任意で捜査に入る可能性がある。

関連記事

カラテカ入江、情報商材業者と癒着!?セミナー商法・霊感商法との関連も…





闇営業に参加した他の芸人たちにも国税局は注目しており、闇営業において彼らが得た収入が申告されていないのではないかと脱税疑惑を持っているのだ。

場合によっては闇営業に参加した芸人全員が国税局から事情聴取をされる可能性も出てきた。この動きは芸能界全体に広がっている。闇営業で不正に得た収入を税務署に申告していない芸能人が多数実在するらしいのだ。

アトラスでも「闇営業の場合、ギャラではなく交通費(足代)として多額のギャラをもらっている可能性がある」と報道している。現在、国税局に対して戦々恐々としている芸能人は多いらしい。

闇営業芸人が事情聴取をされた時、彼らの不正が明らかになるのかもしれない。




関連動画
カラテカ入江慎也が”闇営業”で契約解消…千原ジュニアが芸人の抱える問題を大暴露!”副業”が当たり前となった意識の変化とは?|Abema的ニュースショー6/9放送|毎週日曜正午放送中【アベマTV】

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る