『伊集院光深夜の馬鹿力』名物スタッフ、遂に番組卒業!終了も近い…


201年6月17日深夜1時から放送された『伊集院光深夜の馬鹿力』において、長年番組を支え続けた「構成の渡辺くん」こと構成作家・フリーライターの渡辺雅史さんが近日中に番組を卒業することが発表された。

伊集院は番組のエンディングトーク中、渡辺さん本人から「体力の限界」のため降板したいという相談があったことを明し、現在は新人スタッフを探すべく採用面接を重ねているという。

関連記事

【芸能都市伝説】伊集院光、ラジオ番組で放送禁止用語連呼!その顛末とは…





ところが、現在のラジオ業界では放送作家の志望者は少ない様で、才能ある若手の多くはYoutuberなどに転身しているケースもあり、渡辺さんの後任探しは難航を極めているという。

渡辺さんはニッポン放送の『伊集院光のOh!デカナイト』(1991年~1995年)のハガキ職人を経て、伊集院に弟子入りし、1995年10月からTBSラジオの深夜番組『伊集院光深夜の馬鹿力』では現在に至るまで構成作家を勤めている、まさに伊集院の片腕とも言うべき存在だった。

関連記事

ハズキルーペCMは自社トップが自ら演出!伊集院、CMが気になって仕方ない






ところが、作家業だけでは食えなくなってきたのか、今年に入りフードデリバリーサービス「Uber Eats」の配達員バイトを始めたことを番組内でも紹介され、当番組のヘビーリスナーから、その生活ぶりが心配されていた。

『伊集院光深夜の馬鹿力』といえば、最近でも講談師の神田松之丞との対談中に「深夜ラジオはそろそろ店じまいをする」と弱気な発言をしたほか、「女優の松岡茉優を自分の後継者にする」という、冗談なのか本気なのかわからない発言が話題を呼んでいた。

そのことからも、相棒ともいえる「渡辺くん」の離脱は、もしや近日中に番組そのものが終わるではないかとも噂されているのだ。

番組開始から24年目。『深夜の馬鹿力』はどうやら新しい局面を迎えているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る