【他人が握ったおにぎり問題】西川史子、篠田麻里子の手作りを拒否!?


2019年6月16日、TBS系列で放送された「サンデージャポン」の放送内で議論を呼ぶ事件が起こった。

たびたび自分のブログで自作の料理を発表している元AKBの篠田麻里子に対して「(ブログで発表している料理は)本当は他人が作っているのではないのか?!」という疑惑が出ていた。この疑惑を晴らすために篠田が握ったという、おにぎりがスタジオで共演者たちに配られた。

関連記事

食の神事、人気の「おにぎらず」に神職が苦言 握らないおにぎりが広がると日本の結界がやばい





大概の共演者はおにぎりを口にしていたが、女医でタレントの西川史子が「他人が握ったおにぎりは食べられない」と篠田本人の前で公言。MCを務める爆笑問題・田中裕二が半分キレながら突っ込むが、西川は潔癖症を理由として食べようとしなかった。

抵抗を続けた西川だったが、最後は無理やり口に入れて、しぶしぶ「おいしい」と口にしたが、周囲からひんしゅくを買う結果になってしまった。




西川に無理矢理おにぎりを食べさせた爆笑問題・田中に対して、「パワハラだ」「自分も他人が握ったおにぎりは食べれない」「食べない権利もあるはず」とネットでは「他人が握ったおにぎりを食べれるかどうか?」と議論が沸騰している。

潔癖症とまでいかなくても、自分の母親や家族以外が握ったおにぎりは食べれない人が意外に多く、この問題は大きな反響を呼んでいる。

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る