【放送事故】カラテカ入江、幾つだって?『グッディ』凡ミス連発!

2019年6月10日に放送された『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系列)にて、立て続けに放送事故が発生したと話題になっている。

この日の『グッディ』では、カラテカ・入江慎也の闇営業事件を特集した。

関連記事

闇営業で2億円…カラテカ・入江慎也の錬金術!コンビ解散か?





『グッディ』はこの問題に関して、一報が報じられた週刊誌『FRIDAY』とは別の写真を入手。闇営業に参加した芸人たちのこれまでの証言を中心に矛盾点がないかどうかの検証を行うなど独自の視点で行われた。

主に取り上げられた問題は、6月8日の深夜に放送されたMBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』の放送分だった。この番組には極楽とんぼの加藤浩次、よゐこの有野晋哉、平成ノブシコブシの徳井健太のほか、今回、闇営業に参加していたといわれているロンドンブーツ1号2号の田村亮が出演しており、田村の発言が大きく取り上げられた形となった。

ところが『グッディ』はこの番組を紹介した際に重大なミスを犯してしまったのである。




なんと『オレたちゴチャ・まぜっ!』の出演者である、平成ノブシコブシの徳井を誤って、同じ「徳井」であるチュートリアルの徳井義実と間違えて報道してしまったのだ。しばらくしてミスに気が付いたのか、放送後、訂正が入り謝罪となった。徳井という同姓とはいえ、なぜ全く別人を取り違えたのか原因は不明である。ただし、二人は同じ吉本興業の所属であったことから、混同があったのではないかと想像できそうだ。

また、『グッディ』の粗相は「徳井違い」だけではなく、カラテカ入江の「年齢」に関しても不手際があった。

入江は現在、42歳だが、番組ナレーションでは誤って「62歳」と紹介。こちらはすぐにナレーションで訂正されたために特に謝罪などはなかったが、思わず驚いてしまった視聴者は多かったようで、Twitterでは「入江さんいつから62歳に…」「そんなに年取ってたっけ?」と話題になっていた。

芸能界だけではなく放送界も混乱となっているカラテカ入江の闇営業事件……この問題はこれからもしばらくの間は尾が引きそうだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©写真素材足成


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る