再び「ワイドナショーの呪い」…原田龍二の不倫スキャンダル、呪いだった!?





2019年6月2日フジテレビ系列で放送された人気番組「ワイドナショー」で、衝撃の事実が明らかになった。

最近、文春リークスによって不倫を暴露されてしまった俳優の原田龍二に、番組の呪いがかかっていたことが判明したのだ。

関連記事

原田龍二、不倫騒動で舞台版『サザエさん』が大ピンチ!?

アトラスでも「各地の座敷わらしを訪問しているにもかかわらずスキャンダルになってしまった」と報じた原田だが、実はフジテレビの「ワイドナショー」にも出演していたことがわかったのだ。



「この番組に出演する出演者はことごとく呪いにかかってしまう」という「ワイドナショーの呪い」があると言われており、最近でも千原せいじが不倫でバッシングされたり、東野幸治が大怪我を負ったりしている。

よりによって原田が出演した時は、ハリウッド俳優の不倫を報じる放送回であったという。果たして、「ワイドナショーの呪い」はこれからも続いていくのか、今後が注目される。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る