ボウリングは元々「悪魔」や「災い」を倒す魔除けの儀式だった!?





ボウリングは英語表記で「Bowling」と書く、「ボーリング=Balling」と発音する人もいるがこれは間違いである。ちなみにボウリングで投げる球は、「ボウル」と言うのが正しく「ボール」ではない。

ボウリングは、もともと宗教的儀式であった。

発祥は定かでは無いのだが、紀元前5000年のエジプトの墓からピンとボウルが発見されている。ヨーロッパではピンを「悪魔」や「災い」と見立てて、それを効率よく倒すことができれば不幸から逃れることができると考えた。




ピンを9本にして菱形に並べるルールにしたのが、宗教家のマルティン・ルターであった。ルターにより、「9ボール」というスポーツが生まれた。

それがヨーロッパでブームを巻き起こし、アメリカに渡り、禁酒法時代のアメリカでは賭博の対象となった。そのため「9ボール」を禁止する法律が生まれてしまった。法律をかいくぐるために、10ピン制にし、並べ方も三角形に並べるようになった。これがボウリングのルーツである。




意外なスポーツが魔除けの儀式から生まれている。

なお、ATLASでは魔よけに関するアーカイブを幾つか紹介している。こどもの日に食べる柏餅は魔除けと子孫繁栄の意味5月5日に入る菖蒲湯は魔除けの意味がある天然痘を退ける魔除けの神、疱瘡神恵方巻は花柳界の習慣?冬至にカボチャを食べ、ゆず湯に入る意味は?トルコの魔除けナザールボンジュ魔物を払う熱田神宮のきよめ餅 などがある。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©skeeze PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る