【放送事故】ニュースであり得ないテロップが!「K」の意味を誤認?





2019年5月24日(月)に放送された、夕方のニュース報道番組『news every.』(日本テレビ系列)にて重大なテロップミスがあったとして、ネットで話題になっている。

この日、『news every.』は海外の珍しいニュースとして、逃走中の犯人がフェイスブックを使ってあるチャレンジをした、という報道を行った。この犯人は自身が逃走中の身でありながら、悠々とフェイスブックの更新を行っており、「警察に告ぐ。この投稿に15000件のいいねが付いたら自分から出頭しようじゃないか」と投稿していた。

City of Torrington Police Departmentさんの投稿 2019年5月22日水曜日

関連記事

【衝撃芸能事件】2014年、ある人気芸能人の死亡説が急浮上!背景に何が…





『news every.』によると、5月24日の時点で、この投稿には26000件の「いいね」がされていて、犯人の提示した15000件を越えた現在も約束を破り出頭してこない……という報道の内容だった。

なお、ここまでであれば、笑える海外の珍ニュースなのだが、『news every.』は。放送中のテロップでとんでもない間違いを犯してしまったという。

よく見ると、この投稿に付いたいいねの数は「2.6K」。ちなみにKとは、1000という数字をあらわす英字のことである。つまり、この時点では、まだ2600しか「いいね」が付いていなかったのだ。ということで、この犯人はただ単にいいねの数が届かないから出頭してこないだけで、別に約束を破ったわけではないのである(だからといって逃げていいものではないが…)。




このチョンボに対してネットでは「日テレのスタッフはKの意味を知らない?」「これは流石に誰か気が付くだろう…」といったツッコミが相次いだ。

確かに1000を現す「K」という表記は日本ではなじみは薄いが、仮にも海外留学経験者も多いであろう日本テレビでこのようなミスが発生するとは俄かには信じがたい。そして『news every』でこのニュースに続報は報じられのか? 気になるところである。

≪こんな記事も読まれています≫
【おバカ放送事故】『Nスタ』、猛禽類ミミズク発見!が、なんとまさかの…
「流血事件をカラー映像でお送りします」70年代アメリカであった衝撃の生放送

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Gerd Altmann PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る