飼い主に虐待されていたワンちゃん『レイ』永眠、坂上忍が追悼!





飼い主に散歩中に蹴られる様子が撮影され、ネットで議論を呼んだ犬がいる。

それがラブラドールレトリバーのレイちゃんだ。

自分の番組「坂上どうぶつ王国」でレイちゃんと出会い、その後も交流を続けていた俳優の坂上忍がレイちゃんの死をブログで報告した。



「5月25日(土)
AM24:00-

あのレイちゃんが…..永眠されたそうです。

16歳、ですか。

大型犬と考えれば、大往生だとおもわれます。

なにより、最後を暖かく、優しい方々に見守られて迎えられたことが…..ね。

それだけでも…..はい。」




関連記事坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」 Powered by Ameba
レイちゃん ゆっくり休んでください
皆様からのメッセージ、拝読させて頂きました

このようなニュースでは続報が出てこない事が多いが、今回の坂上のフォロー記事には絶賛の声が上がっている。

≪こんな記事も読まれています≫
醜悪!六本木のキャバ嬢、愛犬の前足をへし折る!?虐待動画に愛犬家激怒
愛犬と飼い主の間に存在する絆「犬の十戒」

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Labrador Retriever PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る