名探偵コナンはゴーストライター…ゴルゴ13の設定は小池一夫!?





「エンジェル」などの代表作で知られる漫画家の遊人。ウェブで連載中の「漂獣教室」もコミック化が近づいており絶好調である。

そんな遊人がTwitterでとんでもないつぶやきをしてしまった。

名探偵コナンはゴーストライターが何人もいて描いている。トリックは編集者が考えている」「高橋留美子は編集者にランクをつけている」「石ノ森章太郎のHOTELのストーリーはゴーストが考えている」「ゴルゴ13の設定や世界観は小池一夫か考えた」とつぶやいてしまい、ネットがパニックになってしまった。




遊人はTwitterで自らの作品を連載しており、その宣伝も兼ねた炎上商法ではないかと推測される。

当然クレームが発生し、Twitter上で遊人は謝罪を表明し、どうにか沈静化が図られた。一歩間違えれば裁判沙汰になってもおかしくない暴言である。

関連記事
【都市伝説】『名探偵コナン』最新映画版に隠されたテーマ、これからどうなる?
【名探偵コナン・都市伝説】黒い組織ボス、烏丸蓮耶こそ工藤新一の父親!?

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Photo Mix PIXABAY





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る