放送事故で人生終了…NHKで個人情報を暴露された女子大生の末路





2017年2月にNHKが放送した番組「多様化する手帳の最新事情」が2018年に大きな話題となった。携帯電話と手帳をうまく使い分ける人々が出演していたが、その手帳の中身がとんでもないものであった。

顔を晒して本名を出している女子大生Sさんが出演していたが、彼女の手帳の内容が画面に映り込んだため、ネットユーザーが拡大し分析したところとんでもないことが書かれていたのだ。

関連記事

19歳女子大生、金魚を便所に流した…バイト先の風俗店クビ!親の住所特定 !






その文面を一部紹介してみよう。

「酔っていっぱいHして、つかれてM(※名前をテレビでは公表)はいつの間にか寝てました。Kちゃん(※同じく名前をテレビでは公表)はその後2時間くらいTVみて、4時に寝たらしい。」

日記にはこの後も、彼女の体調に関することが詳細に綴られており、この女子大生の赤裸々なプライバシーがNHKで全国放送されてしまったのだ。




気の毒なのは女子大生のSさんである。本名と顔が全国でさらされた上、彼氏との関係がネットで今後も延々と拡散し続けるわけである。彼女も現在は一般の社会人となっているだろうか…もしそうだとしたならば、会社の同僚や先輩、取引先からも色眼鏡で見られるのは間違いない。

一瞬の放送事故が人生を終わらせてしまうこともあるのだ。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Karen Arnold PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る