CM「伯方の塩」、初代声優が不明…大阪音楽大学の先生が正体だった!?





「は・か・た・の・し・お!」とインパクトのある歌声でお馴染みの「伯方塩業」のCM。現在、ニ代目声優オーディションが開催されており、多くの人が世界中から応募している状況だ。

一方で初代の声優にも注目が集まっているが、コマーシャルの制作会社、広告代理店の2社が潰れてしまい誰があの歌を歌っていたのか、全く分からない状態になっているという。

関連記事

30年間務めたミッキーマウス声優が変更!?別キャストの名前にファン動揺…






当初、初代声優として演歌歌手の高城靖雄の名前がネットで取り沙汰されたが、彼は特別バージョンのコマーシャルの中で歌っていた人物であり、オリジナルバージョンの声優ではなかったことがわかった。

ネットで話題になったおかげで初代声優がようやく判明した。

大阪音楽大学で教員をしていた塩谷信広氏が初代声優であると確定したのだ。ひょんなことから二代目声優オーディションが大きな話題になってしまったが、伯方塩業としては思わぬ宣伝効果があったといえよう。




関連動画
「おいしくな~れ」の、おまじない。 ふるふるフルール・ド・セル

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『伯方塩業 伯方の塩(粗塩) 1kg


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る