松坂桃李の「変人」エピソード、常識を逸脱していた…





2019年5月16日『櫻井・有吉THE夜会』にゲストとして登場、俳優・松坂桃李の提示した「結婚の条件」が現在もネットで話題沸騰中である。

松坂は、自分の考える「恋人」の条件があまりに細かすぎて、今後も結婚できる予感がまったくないという。

関連記事

梅沢富美男、CXドラマ出入り禁止!高倉健出演映画のオファーをナゼ断った?

例えば、松坂は「絶対に無理」という条件として、「自分のことを名前で呼ぶ子」「自分がスポーツジムでトレーニングしてる姿をSNSにアップする子」など、20個近くの条件を挙げた。




いくつかは番組を司会する有吉弘行櫻井翔も理解を示したが、「くしゃみを出すときかわいい音を出す子」「実家の父をパパと呼ぶ」「旅先でデカいサングラスをかける」などは、ほぼイチャモンに近いものであり、あまりにも細かな条件の数々にスタジオは悲鳴に包まれた。

また「嫌いな条件」とは別に、「好きな女性の条件」もかなり細かく設定されていて、特に譲れない三か条は「ケガをした時のため常に絆創膏を持っている(キャラクターモノならなお良し)」「手の甲にメモを書いている子」「寒い冬の日に男側のコートのポケットに手を入れる子」など常人には全く理解できないものばかりだった。

実は松坂は日本イケメン俳優界では右に出る人はいないとされるほど「奇人・変人」のエピソードが多い人物として知られているようだ。




たとえば、「交差点でスケボーで移動している人を見ると転ぶよう神に祈る」「地方に行ったときは双眼鏡で街を覗いて遠くを見る」「パンツを買うときは必ず近所のコンビニ」など奇妙なエピソードには事欠かないという。

全国放送で意外な一面を見せてしまった売れっ子&高好感度俳優の松坂。今年からはドラマ以外でもバラエティ番組において、松坂の姿を見る機会が増えるかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『【メーカー特典あり】娼年 (A5クリアファイル付) [Blu-ray]


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る