実はこれだけ種類があった!?宇宙人種類別一覧





 様々な姿・形が目撃されている宇宙人。目撃証言で登場する宇宙人はリトル・グレイタイプが多いが、証言をつぶさに見ていくと様々な種類があったりする。ここでは簡単に各宇宙人の呼称と、外見的特徴をまとめてみた。UFOや宇宙人関係の話題ではこれらの呼称が出る事も多いので、読む際の参考にして貰えると幸いである。

レプティリアン
 凶悪な爬虫類宇宙人、人間型のマスクをかぶっている。恐竜が進化したら生まれる恐竜人と酷似している。

グレイ
 頭部が大きく、釣りあがった目、灰色の肌をもつ宇宙人。比較的人間に近いためか、近年の目撃証言はこのタイプが多い。グレイにもいくつか種類があり、子供ぐらいの大きさのリトル・グレイ、長身でがっしりした体つきと、大きな鼻が特徴的なラージノーズ・グレイ、肌が人間に近い色のオレンジ・グレイ等がある。




ノルディック・金星人
 人間の白人に似ている。アダムスキーが出会った金星人はこのタイプに近い。

獣人タイプ
 毛だらけで獰猛、宇宙人のペットだとも言われている。地球上のビックフットは、このようなエイリアンアニマルだと言われている。

妖精タイプの宇宙人
 小型の宇宙人、妖精のようにやさしく空中を飛び回る。




ロボット型宇宙人
 俗に3mの宇宙人と呼ばれている。空中を自在に飛んだり光線のようなもの発射する場合もある。

バシャール・精神体の宇宙人
 チャネラーにメッセージを送る肉体のない宇宙人。哲学的で思慮深い。

 なお、目撃されている宇宙人は何種類もあり、当然このカテゴリに当てはまらない物もあるので、注意して頂きたい。

関連動画
Alien Species – 10 Aliens Species Already Walking Amongst Us – beautiful Alien Races – 2018

(山口敏太郎/飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pawel86 PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る