【うっかり放送事故】深夜バラエティ番組で犬の発情シーンが!





2019年5月13日に放送された、『陸海空 こんなところでヤバいバル』の放送内容が「放送事故レベル」だったと話題沸騰中である。

現在、『陸海空』は「美女10人10日間極限サバイバル生活10キロ太れるのか?」というチャレンジ企画を行っている。これはその名の通り、無人の山中に放置された、アイドルやモデルなど女性タレント10名が、10日間自給自足のサバイバル生活を送りながら全員で合わせて10キロの体重増量を目指すというものだ。

関連記事

伊集院光がキューピット!?女性マネージャーと「陸海空」スタッフ、祝結婚






彼女たちは自ら魚捕りや野草抓みをするなどして、慣れない作業に手こずりながらも、人間に関係に悩み成長していく……というコンセプトになっている。

その放送事故があったのは、5月13日の放送中に於いてである。参加メンバーの中で最年長のアイドル・池田裕子(32歳)が、山の中で山菜をとっていたところ、彼女の前に一匹のビーグル犬がやってきた。この犬(飼犬か野犬かは不明)は池田にとても懐いていて、通称「池田の犬」と呼ばれてる。この池田の犬がまさしくこの時に発情期を迎えていたようで、池田は「コラコラ」と犬を追い払おうとしても、犬は執拗に池田を追い掛け回し、挙句の果てに池田の脚に陰部をこすりつけるなど、まさしく犬が発情期を迎えたマウンティング行為を始めたのである。

参照記事
サバイバル中、犬にズボンを脱がされ…? 彼氏いない歴=年齢の女性タレントに質問殺到!





この際、犬の大事なパーツは丸出しになってしまっていたのだが、人間のモノではないためか、特にモザイクはかけられなかった。しかし、ネット上では多くの人たちから「完全に放送事故では?」と話題になっていたようなのだ。

なお、犬のマウンティング行為だが、単に性衝動としての発情のほかにも、「自分の方が強い」という事を誇示するために行われることがあるという。

友情か…それともそれ以上の愛情なのか…。このチャレンジ企画が終わるまであと数日を残すが、今後、池田とこの犬はどのような関係に発展するのか見ものである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©RogerMayhem PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る