東原亜希デスブログ炸裂…インフルが猛威を振るったのは彼女の仕業!?





東原亜希といえば、元オセロの松嶋尚美と並んで、応援する人物や商品が不幸になってしまう「逆神」として知られている。

アトラスで紹介しただけでも「堂珍親子」「仮想通貨」「阿蘇の青汁」などがろくな結果になっていない。

関連記事

エアコン付けっ放しで東原亜希バッシング! 24時間連続使用はホントにエコ!?






彼女自身、一生懸命応援しているのは伝わるのだが、なぜか逆の結果が出てしまうのだ。

今回、2019年も5月になろうとしているにもかかわらず、冬に流行するインフルエンザがいまだに一部で猛威をふるっている。なんとも不思議な出来事ではあるが、これには東原のデスブログが関わっていたという都市伝説が広がっている。

東原は1月のブログの記事で以下のように記述している。




仕事していると誰かインフルにならないかドキドキの日々でもあり~」と記述してしまったのだ。

そのためだろうか。令和になってもいまだに季節外れのインフルエンザが流行を続けており、しかもアメリカにおいても流行しているという。

恐るべき預言ブログである。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『東原亜希のハートフルウエディング (美人開花シリーズ)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る