寝室に出没した幽霊がシーツを引っ張った!?しかし…





アトラスでは様々な心霊現象を捉えた?とされる動画を紹介しているが、中には本当に霊現象なのか議論になるものも存在している。

今回ネットで物議を醸しているのは、ある一家が撮影していたものだ。撮影した女性によれば、彼女の父親が就寝中、真夜中に何かが自分のシーツを動かしているという異変に悩まされていたという。

そこで父親の部屋にカメラを設置したところ、奇妙な光景が撮影されてしまったそうである。そしてShyann Rachaelが最近その映像をソーシャルメディアにアップロードした。




「私の父は夜、シーツがめちゃくちゃになっていたり、誰かがベッドに座っている気配を感じると語っていたので、寝室にカメラを設置しました。すると、気配の主が起こしていた奇妙な瞬間が撮影されたのです」

問題の動画がこちらである。

関連動画
A daughter shared scary footage of a ‘ghost’ in her dad’s room ? and people are freaking out






暗い室内には大きくベッドが映っており、父親らしき人物がベッドに入って寝直す様子が捉えられている。しかしベッドの左端でシーツの一部が奇妙持ち上がっていく。位置や距離からすると男性ではないようだ。撮影者は「よく見ると何かがシーツの中から飛び出して消えます。それは灰色で頭のようにも見えるものです」と語っている。

動画には確かに奇妙に動くシーツが映っているように見えるが、そこで何が起こっていたのかを正確に判断するのは難しいものとなっている。父親が自分でシーツを動かしていた可能性も高いし、カメラから離れた所から誰かがシーツを動かしていた可能性も少なくない。

実際、視聴者からも「気のせい」「何らかのトリックでは?」と疑う声が寄せられているのも事実。果たして、真実は明らかになるのだろうか。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Raw Vegan Psychic / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る