指原卒業コンサートで松本人志“爆笑”コスプレ、内田裕也が霊界から抗議!?





2019年4月28日、横浜スタジアムにおいてHKT48・指原莉乃の卒業コンサートが開催された。

指原はステージ上で、今は亡き内田裕也(享年79歳)とのコラボ曲「シェキナベイベー」(2014年)を披露した。最初は内田の歌声と映像がかぶせられていたが、途中から内田に扮したダウンタウンの松本人志がステージに登場、場内が爆笑に包まれた。

関連記事

既に心は運営側、指原プロデューサー誕生!AKB新グループをマネジメント?






松本は「裕也さん!俺じゃないって。こいつ(指原)が、やれって言ったんですぅ!」と天に向かって絶叫。天国の内田に必死の釈明をしていた。だが、その弁明もむなしく、この後超常現象が起こっていたのだ。

2019年5月5日、フジテレビ系列で放送された「ワイドナシヨー」 にて松本が「あのステージの後、謎の金縛りに襲われた事」を告白したのだ。

ひょっとしたら、あまりの悪ふざけぶりにあの世から内田の霊がやってきて、松本にとり憑いたのであろうか……。笑える心霊体験はなかなか良いものだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『シェキナベイベー (CD+DVD)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る